淀川花火大会の常連がオススメする穴場情報2018!in尼崎

淀川花火をゆっくり楽しむための、尼崎の穴場をご紹介!
淀川花火の穴場探しでよく出てくるのは、福島や中津や海老江などが多いのですが、
実は実は【尼崎】からも見れるんですねー!!

結構距離はありますので、音と花火のあがるタイミングが違ったりしますし、迫力を望む方は近場まで行かないと難しいですが、場所によってはなかなかキレイに見れますよ(・∀・)

もしかしたら、一番の穴場は尼崎かもしれないと思っているわたしなのです☆

◇中島新橋

 

阪神尼崎駅から徒歩で30分くらいにある、歩道が併設された国道43号の道路橋です。
尼崎市内と大阪市内を結んでいます。

結構大きな橋で、ここを歩行者が歩くのか…と思うくらい、高いところにあります。
夜景がキレイということで夜景好きにはよく知られている場所ですが、淀川花火に関しては、かなり穴場かと思います!

尼崎から見るので、そんなに大きな花火は期待できませんが、まず人が少ないのでのんびり見れることは間違いないかと思います☆

 

 

 

◇JR尼崎駅、阪神尼崎駅

実は駅からも少し見えるんです!

花火が始まりドンドンという音が聞こえ始めると、帰宅途中の方が足を止めて花火を見始めます☆
仕事で実際に見に行くことは出来ない方も、仕事帰りに花火を見つけると、夏を感じてちょっと嬉しくなりますよね(^^)

 

ボディデザインプログラム
 

◇その他…

JR尼崎駅から国道2号沿いに歩き、大阪市西淀川区に入ります。
その付近にケンタッキーがあるはずなので、そのケンタッキーを越えた橋辺りでも見れるようです。

また、意外にキレイに見えるのが電車の中からなのです!
数年前、淀川花火の日に大阪の南の方から大阪に電車で帰ってきた時、まさか見れると思っていなかったのですが、
結構大きな花火が見れた記憶があります(^-^)
花火が上がる度に、電車に乗っている人がi一斉に歓声をあげます!

 

 

○まとめ

なかなか花火大会現地までは行くことが難しい方も、尼崎、伊丹、西宮などが職場や自宅の方はちらっと花火を覗きに行ってみてはいかがでしょうか??

調べていると、何年か前までは花火大会の日に開放してくれていたお店とかもちょこちょこあったみたいなのですが、
だんだん中止にしていってますね(;ω;)
見に行った人がゴミを持って帰らない、大きな声を出すなどのマナーの悪さの問題や、事故や事件を防止するためなどもあるみたいです。

せっかくの穴場がなくなっていって、また人が同じ場所に集まるようになれば困るのは見に行く私たちですからね…。
マナーはみんなで気をつけないといけませんね!!
花火だけに限らずお花見や野外イベントなどでも、出したゴミを持って帰らない人は必ずいますが…
その気持ちは本当に理解できないです( ̄^ ̄)!!!
(伊丹花火大会の時には、自転車で走る通勤の道はゴミだらけになります…怒)

マナーを守って、楽しい花火大会にしましょう。

それでは、今日は尼崎の穴場をご紹介しました!
参考にしてみてください☆