紅葉は京都の穴場で!定番化されていない地元民に聞いたスポットをご紹介!

紅葉といえば、京都。

2017年もぜひ見に行きたいところですが、そこで知りたいのは、ゆっくり紅葉を楽しめる穴場情報ですよね☆

京都は日本人だけでなく、外国の方も観光に訪れる人気のスポットなので、普段から観光客で賑わってはいますが、
紅葉シーズンになるとそれはまたものすごい人になります。
ここは日本か!?ってくらい、見渡すと外国人ばかりということもあるくらい…笑

清水寺や嵐山、高台寺などは、観光ガイドなどにも常に載っている紅葉の定番スポットですよね。
ですので、紅葉シーズンになるとすごい人が集まるだけあってものすごくキレイなのですが、でも人の多さに疲れ、ゆっくり紅葉を楽しむことができなかったという方も多いと思います。

地元民の中には、わざわざ混雑する清水寺や嵐山に紅葉を見に行ったことはないという方もいるみたいなんです(>_<)
違う県の人間からすると、ちょっと驚きですよね!

そんな定番スポットにわざわざ行かなくても、地元民だからこそ知っている紅葉の穴場があるとのこと。
今日はその穴場を少しお伝えしようと思います☆

 

【英語】を話したい全ての人に是非見て欲しい!専門家が開発した本物の語学プログラム!

◇京都府立植物園

京都府左京区にある、京都府が運営管理をする開園して90年以上も経つ植物園です。

園内には四季の草花やバラを中心とした花壇などがあり、中でも観覧温室は規模、植物の種類ともに日本最大級の温室となっています。

この植物園では、春には桜、秋には紅葉を楽しむことができ、広い敷地になるので混むことはほとんどなく、小さいお子さんを連れた家族連れも来やすいスポットです。

そして、紅葉も定番スポットに負けないくらいのキレイさですよー!!

こちらです☆

いかがですか??
充分キレイですよねーー( ´ ▽ ` )☆

【アクセス】

◯京都府立植物園

京都府京都市左京区下鴨半木町

TEL:075-701-0141

開園時間:午前9時から午後5時まで(入園は4時半まで)

入園料:大人200円 高校生150円 中学生以下無料

京都府公式ホームページはこちら!!

 

◇醍醐寺

世界遺産にも登録されているお寺です。
世界遺産に登録なんてされてたら、すごく混むんじゃないの!?って思いますよね??

確かに普通に行けば、混んでる時もあると思います。
しかしここは、夜間拝観の事前予約ができるんです!!

しかも、予約をしてから行くと記念品がもらえたり、ぜんざいがついてたりと、特典もありです☆

お昼間の紅葉ももちろんキレイなのですが、ここの見所はなんと言ってもライトアップされた夜間拝観の紅葉!!

夜間拝観は、拝観料が通常の醍醐寺の拝観料よりも高いですが、払う価値有りな紅葉を見ることができます!!

本当に本当にキレイです(*´∀`*)

こちらです!!!

紅葉の見頃は、11月中旬から11月下旬ですよ☆

湖に映る幻想的な紅葉の世界をお楽しみください。

見惚れること間違いなし( ̄∇ ̄)

【アクセス】

◯醍醐寺

京都府伏見区醍醐東大路町22

TEL:075-571-0002

≪通常のお昼間の拝観≫
営業時間:9時から17時(最終受付16時半)

拝観料:大人500円 子供200円

≪事前予約の夜間拝観≫
営業時間:18時から20時50分(最終受付20時10分)

拝観料:1000円

夜の拝観は、日にちが決まっているので、ホームページを確認してから予約して行きましょうね(^^)

醍醐寺ホームページはこちら!!

 

◇京料理 京の宿 『菊水』

ゆっくりとお食事をしながら、宿泊をしながら紅葉を見るというのはいかがですか??

南禅寺から徒歩3分の知る人ぞ知る老舗京料理店の菊水では、客室から店の庭園に広がる紅葉を楽しむことができます。

お料理はゆどうふ膳が4,000円から、宿泊プランも22,000円からとなかなかのお値段はしますが、たまにはゆっくりと大人の秋を過ごしてみるのもいいかもしれません(^^)

菊水ホームページはこちら!!

 

◇MOMIJI(椛)カフェ

安楽寺というお寺のお寺カフェです。

安楽寺というお寺は、4月の桜の時期と5月のつつじの時期、そして11月12月の紅葉の時期にだけ一般公開されるお寺です。
そのお寺が一般公開されている時にだけ、まだあまり知られていない寺カフェをやっているんです。

まず、紅葉の時期にはこの安堂寺の石段が散った紅葉によって真っ赤に染まります☆
これも一つの見どころです!!

その安楽寺の中のはなれのようなところに、寺カフェ『MOMIJI(椛)』はあります。
一般公開されていない普段は、アートギャラリーなどとして使われていたりします。

カフェメニューは、お抹茶・コーヒー・紅茶・ゆず茶などがあり、ソファでゆっくりとほっこりと過ごすことができますよ☆
そのカフェの庭園には、素敵な紅葉が…☆

MOMIJI(椛)ホームページ

 

【英語】を話したい全ての人に是非見て欲しい!専門家が開発した本物の語学プログラム!

◇まとめ

今日は、京都の紅葉の穴場をご紹介しました!!

お寺でまったり見るもよし、カフェなどでお抹茶を頂きながら見るもよしです☆

行く前に、計画を立ててこれらの穴場を周るツアーというのもいいですね(^-^)

では、今日はここまで!くるみでした☆